K2 Racing Tuning & Setting

K2 Racingの考えるチューニングとセッティング】

セッティングとは"全体のバランスを調整する"という意味と捉えます。

K2レーシングが考える「セッティング」とは、ユーザーニーズに対応した性能向上させるためのものでは無く、今現在の装着しているパーツや状態を把握し全ての各パーツが最大限に活用されるように全体を調整すると考えます。現代の車はほとんどがコンピューターによって制御されており、コンピュータでどのようの調整するかはセッティングセッティングする人により違ってきますがK2は各パーツの性能とデーターを擦り合わせ各パーツが100%効率よく機能するように調整をしております。近未来的にはコンピューターにて足廻りからブレーキまわり、ボディーの強度、空力調整なども出来る様になると考えますが、今現在は別々にて調整とチューニングが必要とさる車がほとんです。その上でエンジンパワーとブレーキ周りのバランスだったりいろいろな各部パーツが絡み合っているかを判断し、どの様に仕上げていくかという事が「チューニング」と考えております。

チューニングをしていく上で、お客様はかっことブランドだけれパーツ選びをしたり間違った考えでパーツを付けようと考えてしまうケースも数多く見かけますが、そうならないように事前に「何の目的」で「どの様にしたいか」かをお客様と一緒になって考えております。それこそが納得できるチューニングにつながるわけです。

特にひとつの部品を付けた事により他の部品が破損したり急に調子が悪くなったりする場合もあると思いますが、必ずバランスを考えてチューニングする必要があるということを心えないといけません。

このように「チューニング」及び「セッティング」は「バランス」であり、本来の言葉の意味である

「調整する」 「調律する」ことが大切なのであると考えます。        

                                   by 菊地 聡

Copyright(C) 2000 AUTO WORKS K2 All Rights Reserved.